8 / 100 - P32

木村博之

インフォグラフィックスデザイン

“インフォメーションが踊りだす「見れば解る」仕事”

父が船乗りで世界各国から届く手紙を見て、地図を見る楽しみに目覚める→明治大学地理学科に入学、国土地理院でアルバイトする→地図デザイン制作の会社「モリシタ」の門をたたき森下暢雄氏に師事→『アトラス・オブ・ヨーロッパ』に感動しインフォグラフィックスの道へ→1986年会社設立→1998年長野オリンピックの公式ガイドブックやインフォグラフィックスを手がける→現在は本務のデザインワークの他、デザインコンサルタントや大学で講師を務めたり、コミュニケーションデザインの啓蒙活動中。

河北啓史

神保匠吾

WHO WE ARE