66 / 100 - P148

西村佳哲

プランニングディレクター・働き方研究家・大学非常勤講師

“わけもなく惹かれる人に会ったり、 光を感じられる場所に行ったりした方がいい”

武蔵野美術大学卒業後、鹿島建設の設計部に入社→30歳の時に退社し、憧れの人たちに話を聞きながら「働き方」を研究し始める。それにまつわる本を執筆することで、書く仕事も増える→働き方研究を活かして大学で教鞭をとったり、ワークショップを開催したりし始める。夫婦で『リビングワールド』を設立し、コミュニケーション・デザインやものづくりの仕事も並行して行う→徳島県・神山町での仕事をきっかけに、多拠点生活を開始

中村則仁

野本哲平

WHO WE ARE