65 / 100 - P146

中村則仁

市議会議員

“「自分のため」と「地域のため」の狭間で、「働く」を考え続ける”

アメフト三昧の大学生活→公務員試験予備校を経て地元の農協に就職→A SEED JAPAN、環境リレーションズ研究所などに参加し、環境活動に携わる→2008年から、みなと環境にやさしい事業者会議事務局及び港区立エコプラザに勤務し、港区の地域通貨の運営に携わる→2013年、あきる野市議会議員選挙に民主党公認で立候補し、初当選。2016年現在1期目。スローガンは「話そう」

DJ KUME

西村佳哲

WHO WE ARE