46 / 100 - P108

森山裕之

編集者・出版社代表

“やりたい仕事を一生続けるために僕は出版社を作ることにした”

学生時代に友人と『みえない雑誌』を創刊→印刷会社に就職、営業をしながら雑誌を作り続ける→『みえない雑誌』に注力するために印刷会社を退職するもフリーライターに→太田出版入社。『クイック・ジャパン』の編集者から編集長に→飛鳥新社に移籍。『団塊パンチ』副編集長に→よしもとクリエイティブ・エージェンシーに移籍。『マンスリーよしもとPLUS』編集長を務めながら書籍を制作。執行役員を務める→独立、出版社を立ち上げる

望月DUKE暢彦

山口陽平

WHO WE ARE