35 / 100 - P86

グレース・リー

イラストレーター

“6ヶ月のつもりが6年、東京で見つけた自分がやりたかったこと”

17歳で家出、大学に通いながらアルバイトで生計を立てる→大学卒業後、ティーンエイジャー向けアパレルの会社に勤務しTシャツのデザインなどをする→雑誌をデザインする会社に転職→27歳の時に初来日、その2年後ワーキングホリデーで英語などを教えながら日本中を旅する→2012年あたりに日本でイラストレーターとして独立することを決意し、現在に至る

國崎泰司

JEM

WHO WE ARE