19 / 100 - P54

舩橋淳

映画作家

“ゼロからの再スタートニューヨークから東京へ、9.11から3.11へ”

映画を観まくる高校時代を過ごし、映画批評を学ぶために東京大学で表象文化論を専攻→アメリカ留学後、ニューヨークの映画制作会社に所属し、主にフィクションの映画を監督→同時多発テロに遭遇。被害者とその周辺についてのドキュメンタリーを撮る→独立し会社を立ち上げ映画『ビッグリバー』を制作→日本に帰国。映画の撮影直前に東日本大震災に遭遇、『フタバから遠く離れて』を制作、現在同作品第3部とフィクションの新作を撮影中

古野真

松本海央

WHO WE ARE