18 / 100 - P52

古野真

環境NGO日本支部代表

“仕事のモチベーションは“Equality”公正な社会をつくりたい”

千葉県に生まれ、5歳まで日本で過ごす→オーストラリアのブリスベンに家族で移住→大学卒業後、カンボジアで国際協力ボランティアとして1年滞在。その後オーストラリアの環境省に勤める→7年間勤めた環境省を辞め、コンサルタントとしてサモアやパナマ、東ティモールなどで国際協力の仕事に従事→2015年に日本に戻り、環境NGO「350.org」日本支部立ち上げを東京で行っている

藤澤ゆき

舩橋淳

WHO WE ARE